スポンサーリンク

ジパング

ジパング

「ジパング」は、「かわぐちかいじ」による日本の漫画作品です。
講談社の「モーニング」にて、2000年から2009年まで連載された。
TBS で 2004年10月7日からテレビアニメが放送されましたが、ストーリー途中で放送打ち切りとなりました。

公式サイト
一応TBSの公式サイトはありますが、内容が薄く未完成で更新終了しているので紹介致しません。

概要

自衛隊をリアルに描いたファンタジーという珍しい設定です。
戦後60年という設定なので、漫画・アニメのリリース時期である 2000~2009年を描いてると思われます。
海外派遣のためエクアドルへ向かっていた海上自衛隊のイージス艦みらいが、ミッドウェー沖合で嵐に巻き込まれ落雷を受ける。
嵐がおさまると60年前にタイムスリップしていて、目の前に大日本帝国海軍連合艦隊・戦艦大和に遭遇するところから物語が始まる。
現代の自衛隊と60年前の大日本帝国の絡みから、自衛隊と軍隊の違いを描いたような作品です。

筆者は大変面白く何度も観直しましたが、途中で終わるのが本当に残念な作品です。
放送した時代が悪かったのでしょう、自衛隊への国民意識が変わった2016現在であれば、間違いなく当時よりは視聴率が良いでしょう。

テレビアニメ

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
1 みらい出港 竹田裕一郎 古橋一浩 則座誠 森本浩文
2 ミッドウェー 吉田俊司 波風立流
3 漂流者 山名隆史 森下昇吾
4 みらいの戦闘 平向智子 森本浩文
5 草加の選択 則座誠 波風立流
6 攻撃命令 古橋一浩 吉田俊司 笠原彰
7 マレー鉄道 ユキヒロマツシタ 森下昇吾
8 追跡者 そえたかずひろ 山名隆史 森本浩文
9 デッドライン こでらかつゆき 筑紫大介 波風立流
10 交流 吉田俊司 笠原彰
11 ガダルカナル島 又野弘道 森下昇吾
12 サジタリウスの矢 竹田裕一郎 又野弘道 則座誠 森本浩文
13 黄金の国 ユキヒロマツシタ 野口和夫
14 激突! 山中英治 剛田隼人 笠原彰
15 生者と死者 西村博之 吉田俊司 森下昇吾
16 岡村少佐の意志 又野弘道 森本浩文
17 ジパング胎動 古橋一浩 こでらかつゆき 山名隆史 森下昇吾・清水貴子(キャラ)
小原渉平(メカ)
18 再会 ユキヒロマツシタ 剛田隼人 笠原彰
小原渉平・練馬空技廠(メカ)
19 もうひとつの参謀本部 田頭しのぶ 吉田俊司 田頭しのぶ(キャラ)
小原渉平・練馬空技廠(メカ)
20 伊-21号 山中英治 則座誠 森本浩文
小原渉平・練馬空技廠(メカ)
21 1対40 村木靖 剛田隼人 波風立流(キャラ)
小原渉平・練馬空技廠(メカ)
22 警告 古橋一浩 又野弘道 森下昇吾
小原渉平・練馬空技廠・そえたかずひろ(メカ)
23 ワスプ撃沈 ユキヒロマツシタ 吉田俊司 笠原彰(キャラ)
小原渉平・練馬空技廠(メカ)
24 死者と生者 竹田裕一郎 こでらかつゆき 又野弘道 森本浩文
小原渉平・練馬空技廠(メカ)
25 帰還 田頭しのぶ 岡本英樹 森下昇吾(キャラ)
小原渉平・練馬空技廠(メカ)
26 戻るべきところ 古橋一浩 剛田隼人 馬越嘉彦
小原渉平・練馬空技廠(メカ)

主題歌

オープニングテーマ

羅針盤
作詞 - 増田博長・本田光史郎 / 作曲 - 増田博長 / 編曲 - AUDIO RULEZ・藤井丈司 / 歌 - AUDIO RULEZ

エンディングテーマ

君を見ている
作詞・作曲・編曲・歌 - BEGIN
スポンサーリンク
RSS1 RSS Feedly はてな Line Tweet FaceBook RSS2 Follow Follow none none none none
スポンサーリンク

コメント

_____________________________________________________________________________________________________
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。