Cool and Beautiful Wallpapers
クールで美しい世界の女性達の個別紹介と壁紙に使える高画質画像を保管。
アニメやゲーム作品の壁紙も作品別に保管。
TOP > アニメ・ゲーム > コードギアス(Code Geass)

コードギアス(Code Geass)

コードギアス(Code Geass)

「コードギアス」はテレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」を中心とする作品群。

大人向けアニメと言うよりも、大人でも見れるアニメと言うべき作品です。
ロボットでの戦闘がメインと言うわけではなく、ギアスと呼ばれる特殊能力(超能力)での戦いもあり、重い内容ばかりではなくアニメらしいおふざけ内容もあります。
国家対反乱軍の戦争という構図になっており、国名は日本のみ実名で、それ以外には明らかにアメリカと中国だろうと思える国が物語を構成しています。

当然架空の話ではあるのですが、現代の国際情勢に基づいて作られているとしか思えないリアリティーのあるストーリーになっていて、その辺りが大人にもお勧めしたいアニメです。
この作品は、子供と大人では見所が全く違うというか、楽しみ方も全く異なると思います。
政治的要素もあるので、右派の方と左派の方では見方も180度違ってくるでしょう。

個人的には主要キャラクターの「枢木スザク」が苦手でしたが、ガンダムシリーズのような主人公がイライラするキャラクターというのと比べると許容範囲でした。

キャラクターでもう一人印象深いのは、「ユーフェミア・リ・ブリタニア」の扱いが可愛そう過ぎると感じました。
このようなキャラクターをこのような扱いにする作品は珍しく、こういう部分にリアリティーを感じます。
現実世界と同じく、アニメの世界も左翼お花畑思想は通じない時代に突入したのでしょうか。

一昔前のアニメは「正義は勝つ」「信じるものは救われる」「主人公は必ず逆転勝ちする」「愛や優しさはどんな力よりも勝る」が鉄則で、どれも同じような作品ばかりでしたが、近年のアニメはそれらが無くなり随分見易い作品が増えてきたように思えます。

公式サイト
http://www.geass.jp/

あらすじ

コードギアス 反逆のルルーシュ(アニメ第1期)
超大国ブリタニアの少年ルルーシュが、ブリタニア占領下の日本でギアスという他人を操る特殊能力を得てそこからブリタニアとの戦いに踏み込んでいく姿を描く。
9・11テロ以降の非対称戦争の要素を盛り込み、レジスタンス活動を必ずしも正義ではないテロとしてよりシビアに描いている。
また非常に政治的、社会的な色合いが強い題材を扱いながらもあくまで娯楽作品であることを徹底している。

コードギアス 反逆のルルーシュR2(アニメ第2期)
アニメ第1期より1年後、ブラックリベリオン(※前期における最終決戦)で処刑されたはずのゼロが復活したことから物語が動き出す。
日本国(エリア11)内に事態が収まっていた前期からさらに展開し、日本周辺を中心とした全世界規模での物語が展開される。

コードギアス 亡国のアキト
ブリタニアに占領された日本から追い出され、E.U.の特殊部隊に所属する元日本の少年少女達の絶望に満ちた戦いを描く。

アニメ

コードギアス 反逆のルルーシュ(アニメ第1期)
2006年10月から2007年3月までMBS・TBS系列(JNN)で放送。
コードギアス 反逆のルルーシュR2(アニメ第2期)
2008年4月6日から9月28日までMBS・TBS系列で放送。
コードギアス 亡国のアキト
2012年8月より順次上映されている新作アニメーション映画。

コードギアス(Code Geass)Wallpepar

画像は全て公式サイトで配布されている素材と、Google 画像検索機能で表示された物を紹介しています。
著作権保持者様が robots.txt により検索エンジンからの画像収集とキャッシュをブロックせずにサイトで公開している物か、SNS での画像公開設定で一般公開されていたり検索エンジンの収集をブロックしていない物となります。
著作権の問題がある場合には、当サイト内メールフォームより、御本人様もしくは著作権保持者様から御連絡頂ければ速やかに削除致します。
当方が削除できるのは当ブログ内の画像のみであり、各検索サイト会社が収集し画像検索結果に表示される物に関しては当方には削除作業は行えませんので、当サイト外の件に関しましてはそれぞれのサービス提供会社へお問い合わせ願います。

FHD以上のサイズを理想として収集していますが、良い画像であればモバイルサイズの物も紹介しています。

rss1 hatena Tweet facebook googleplus Line

コメント

◀ NEWTOP ▲ 400 ▲ 400 ▼ OLD ▶
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。